Monthly Archives: 6月 2013

ロシアタレントとの出会い#10

01ユーリア・ノーバとの出会いを今すぐ書いてほしいと思うファンもいると思います。クラブのことやロシア人タレントのことを細かく書く事には理由があるのです。

当時、私はロシア人女性の国民性や性格を理解してからロシアに行って撮影をしたいと思っていました。当時はロシアの情報がほとんど無かったのでクラブに来るロシア人タレントと交流する事は私にとって良い経験になったのです。外国人タレント全員が写真に特別に興味を持っていたので私にとっては好都合でした。彼女達を撮る事でいろいろな撮影技法をテストすることが出来、いかにして美しく撮るのか....次第に分かってきました。

英語が得意だったアンナは私のスタジオに来てロシアの話やクラブでの出来事を良く話してくれました。アンナはクラブのタレントの中でも一番の美人でした。私が彼女を撮りたいと思った最大の理由は素人っぽく純情なイメージだったからです。今思うと美人像もスタイルの基準も時代によって変わるのだなーと感じています。私は今、巨乳モデルばかりを探していますが当時はアンナのバストぐらいでも大きく感じたものでした。しかし時代が変わりモデルのグレードはかなり高くなってきています。

025か月が過ぎ、帰国まで残り一か月になった頃、アンナに写真集の仕事をしないかと尋ねました。撮影もヌードですから説明するのが大変で...時間をかけて説得しました。一人では恥ずかしいというので...彼女が仲良くしているユーリアも時間をかけて説得したのです。このユーリアとユーリア・ノーバとは違います。ロシアではユーリアと言う名前はとてもポピュラーな名前です。当時も今も外国から日本に働きに来ているタレント達はお金を稼いで国に帰りたいという思いが強く...最終的にはモデル代...アンナにとってはまとまった臨時収入となるので心が動いたようです。

私が撮りたいモデルはアンナだけでしたが...タレント同士問題が起きないようにクラブにいる外国人タレント全員に声をかけたところ、アンナ以外二人のモデル志望者がいました。しかし2~3日経つとその二人は断って来たのです。私はアンナ以外他のタレントは皆断るだろーと最初からわかっていたのです。彼女達のプライドを傷つける事無く万事穏やかにモデル選びが出来たのでした。

ロシアタレントとの出会い#9

3カ月お休みしてしまいました。
ロシアタレントとの出会いからユーリアに出会うまでを今月から又書いていきます。毎月1日、15日更新します。

ロシアタレントも3カ月が過ぎるころになると日本の生活に慣れて、近くにあるスーパーマーケットなどに買い物に出かけるようになっていました。

常連の日本人の客と同伴しながら生活用品を買ってもらうタレントもいました。タレント達はクラブの近くのアパートに住んでいたので店に出る前私のスタジオに立ち寄るのです。若いアンナは写真が好きでいつもスタジオに来ては自分の好きな写真を見ていました。アンナは英語を話せたので私に店のことや自分の事をを良く話すのです。彼女は18歳の時、大学を休学し日本に来たのです。日本での仕事は好きではないと言っていました。時々モスクワに早く帰りたいと寂しそうに言うのです。アンナは写真を撮られている時が一番楽しいらしくいつもスタジオに来ていました。アンナを何回も撮影していると若いロシア人女性の気質やポーズの取り方など特徴が分かってきました。私はアメリカに留学していた頃はアメリカの若い女性を多く撮っていました。アメリカ人の開放的な雰囲気と違ってロシア人気質は凛としていてプライドだけは高かったように見えました。撮影しているとモデルを通してロシアの古い共産主義的な生活が垣間見えました。私がロシア女性を撮るきっかけはアンナを撮ることで始まったのです。