Monthly Archives: 10月 2013

ロシアタレントとの出会い#15

img041ブログしばらく休みました。ユーリアと出会うまでを思い出しながら続きを書いてみたいと思います。ブログNo.1に書いた文章と一部重複します。 私が如何にしてユーリア・ノーバをモデルとして発掘できたのか...私がなぜロシア女性をモデルとして撮影し始めたのか...ユーリア・ノーバにたどり着く迄、何年もかかりました。その当時のモスクワの様子なども思い出しながら書いてみます。

平成5年、夏ごろモスクワから多くのタレントが日本に働きに来るようになりました。私は写真を通じて彼女達と交流を深めていきました。彼女達は半年間滞在するとモスクワに帰国します。日本になじめないまま帰国するタレントも多くいましたが私は私のアシスタントができるタレントを探し続けたのです。 日本語が上手なタレントは通訳に、ビジネスに興味のあるタレントは現地でモデル探しを...と...いうように考えていたのです。日本に居ながら現地の情報を得る為のアシスタント通訳が私には必要でした。しかし、日本語が堪能なタレントはいませんでした。だから英語を話すタレントを見つけることにしたのです。英語を話せるタレントをナターシャと紹介しておきます。彼女は金銭欲が強く日本人の私にはちょっと手ごわい感じのタレントでした。後でわかった事ですが彼女は家族を養う為に必死で働く必要があったのです。私と縁があったのでしょう...日本にいた時、彼女は私のスタジオに頻繁に遊びに来ていたのです。だから彼女は私の仕事を良く理解していました。彼女が帰国後、私は頻繁にモスクワのナターシャに電話しました。何度も話をしているうちに彼女は次第に私の仕事への意欲がでてきたようでした。 偶然にも彼女の友人がモスクワでモデルをしていたりしたのでモデルエージェントとの情報も得る事が出来るようになりました。彼女は私の指示に従ってモスクワからモデルの写真を送ってくれるようになったのです。彼女は私がモスクワで仕事をするきっかけを作ったアシスタント第一号となりました。

お知らせ

スタジオの改装も終わりました。 スタジオ、写真事務室、作品倉庫も完成しました。 1976年夏にフォトスタジオ木津をオープンしてから早いもので約40年経ちました。 人物写真。コマーシャル写真、あらゆる分野の仕事をこのスタジオで撮影したのです。20年前の活動の場所はほとんど日本でした。週刊ポスト。週刊現代。週刊プレイボーイ。平凡パンチなどの雑誌のグラビアの撮影で多くのモデルやタレントが訪れました。スタジオの近くには山や川、森、温泉などがあるので撮影場所としては恵まれていました。

一般撮影のお客さまも年月を重ねるごとに多くなり、七五三や成人式、家族写真と家族の歴史の写真も撮り続けてきました。 家族写真を30年以上撮り続けている家族もこのスタジオで毎年撮影しています。 撮影した家族の歴史が倉庫に沢山保管されています。 多くの人が訪れてくれたスタジオでしたがこの度、改装も終わり新たな気持ちでスタートしたいと思っています。

20年前より撮影場所をを国内からロシア。モスクワに移動して仕事の幅を広げています。 ロシア女性も撮影し続けています。 撮影の集大成を考えて40年間の作品、フイルムの整理、を始めています。 今、目の前に積んである作品。フイルム、プリントの膨大な量に驚きを隠せません。どう整理するか考えている間に次の仕事の依頼が来るのですから... 私にとって最も不得意な整理整頓が今後の大仕事です。