Monthly Archives: 12月 2013

お知らせ

今回はオークションがあったのでブログお休みします。
オークション大盛況で終わりました。
ユーリアの人気は不滅です。
img049

ロシアタレントとの出会い#18

翌朝、ホテルのレストランに行って朝食を食べた時の事です。多くの客が並んでいるので何事かと思い見てみるとコーヒーに入れるミルクを買う為の列でした。コーヒーに入れるミルクが有料とは...2メートルもある背の高い男が手の指先ほどの小さなミルクを配っていました。この光景はロシア経済の現実を見せられたようで...ホテルの宿泊代、食事代は日本と比較すると法外に高い金額なのにホテルの部屋には粗末なベッド、決して美味しいと言えないような食事...ロシアのホテルはサービス業では無く外国人を止めてあげるだけの宿泊施設という雰囲気...又、ロシアに入国する時はビザの申請が必要...外国人は指定されたホテル以外は泊る事も出来ない。この頃のロシアは徹底した社会主義の国だったように思えた。町の店で買い物をしていてもほとんどの店員達は『ありがとう』とは言わなかった。ス-パーマーケットに行くと入り口に武器を持ったガードマンが立っていて手荷物は店のロッカーに入れてからでないと売り場に行けなかった。又、自分の手を使って品物をカートに入れて買い物ができるのは私が良く行くスーパー一ヶ所だけ...デパートで買い物をする場合は商品番号を店員に口頭で伝え、お金を先に払い、受け取り書と引き換えでないと商品を受け取ることができない。大きな品を買っても手提げ袋も無い...今は日本のスーパーでも見られる光景だが20年前のロシアではマイバッグ持参があたりまえだった。ようするにレジ袋の無料提供は全く無かった。10年前頃になって、レジ袋が有料で買えるようになったが...小言を言っていたらきりが無い。大国ロシアと日本との経済の格差はあまりにも大きかった。
img553img550