Monthly Archives: 3月 2015

ロシアタレントとの出会い#44

D27ストロボが順調に使えるので撮影に集中できるようになったことは本当に助かりました。しかしストロボを使えない場所も多くあります。レフ版を使って自然光を巧みに扱うのは技術と経験が必要です。この写真を撮影した場所は大きな木に囲まれた森の中でした。
この場所でユーリアをきれいに撮るにはどうしようかと、シーンを想像して撮影を始めます。晴れた青空の下、曇りの時、窓から自然光の入る場所、撮影場所によってさまざまな色の光があります。写真は光の芸術です。差し込むいろいろな色の光を拾ってユーリアに当て、仕上がりを想像しながらシャッターを切ります。ユーリアの透けるような白い肌はライティングが非常に難しいのです。ユーリアが衣装を着ている時とヌードの時では状況も変わります。特にヌードの場合、周囲の光の色によりユーリアの白い肌は微妙に変化します。

ユーリアの肌をリアルに表現できる写真を撮りたいと一人何役もこなして撮影現場を動き回っている私です。ユーリアの撮影現場にはアシスタント2人しかいません。だから私がすべてやるしかない...想像を絶する忙しさなのです。
この写真は逆光に立ったユーリアにレフ版を反射させて撮影しました。この時はレフ版を三脚に立てかけてユーリアに光が当たるようにセッティングしました。ユーリアの肌が白いので森の木々の色を拾って健康的な肌色に映り、背景と人物がうまく重なってユーリアがきれいに見える写真となりました。
ユーリアの白い肌をどうすれば見たままの質感を出せるかいつも真剣に取り組んできました。

お知らせ

今月は仕事が忙しくブログの更新が遅れました。
今回は写真集Part1Part2に関して書いてみます。

写真集Part1Part2に関していろいろなご意見をいただいています。
写真集発売を望むユーリアファンの熱意に心が動きます。
かし、本離れの時代に写真集を制作する事の難しさも痛感しております。

スタッフと協議していくつかの問題点がありました。
●写真集がどのくらい売れるのかが最も重要な問題点となりました。
●私の作品は限定数で制作する為、単価がどうしても高くなってしまう事。
●ユーリアファンを動画派と写真集派に分けると圧倒的に動画派が多い事。

現在は上記の問題点などもあり写真集発売の結論が出せず悩んでいる状況です。
充実した内容の写真集Part1Part2、を制作したいので印刷方法や、印刷コスト...等、印刷会社からの情報などを集めながらスタッフと話し合いをして結論を出したいと思っております。
ユーリアの写真集Part1234が写真集のバイブルとして永遠に残ることは私の望むことでもあります。多くのファンがユーリアの写真集を買ってくれることを望んでいます。
02