2017年8月

久しぶりにユーリアの記事がBACHELOR誌に掲載されました。創刊40周年を迎えてBACHELOR誌も頑張っています。ユーリアも永遠のロシア美少女としてファンの前に登場し続けています。BACHELOR誌⑨にクロエ・ベブリエ健在として写真が掲載されています。50歳近くになるクロエはプロのモデルとして長い間活躍しています。ユーリアがプロのモデルになっていたら...あの純粋な美しさを維持できただろうか。

7月30日に【RBD32】『しあわせのとき』を発売した。今回はいろいろな意味を含めて初めての試み、当サイトより購入してくれるユーリアファンだけに作った作品でもある。内容はもっとも人気のあったバスルームのシーンのノーカット版である。一つのシーンだけの作品は今回が初めて。一つのシーンだけの作品の反響も知りたかった。
多くのファンはユーリアの作品を見ると『心が癒される』と言うが“ユーリアの作品は二次使用の作品“と言う人もいる。私としては新しいカットを入れて編集しているので二次使用の作品とは言われたくない。【RBD32】の発売を機にファンと新たな意見交換ができた事は私にとって大収穫だった。

今回の作品の反響によってはユーリア作品の制作中止を考えていた私である。ユーリアのフイルムは永久保存に値すると思っているのは私だけだろうか。しかし多くのファンは私と同意見だという事もわかった。作品は時間をかけて新たな視点で制作している。気がつかず初めから除外したフイルムを新たに見直すと新しい発見がある。二度と撮れない、二度と現れないモデル...、ユーリアのフイルムがここにあった。
これから10年後も記憶に残るモデルであるという事は間違いないと思う。BACHELOR誌の編集長も40年の歴史を見ても二度と現れないモデルだという事を認めている。海外のモデルエージェントも同様な事を言っている。
『美少女ユーリア』として記憶に残るモデルであると私は確信している。